« 世界の楠田を知るために | メイン | 楠田神社がある! »

楠田といえば・・・・楠田枝里子さんですね。

まず、私が認識している「楠田さん」で一番有名だと思うのは、「楠田枝里子」さんですね。

TVの司会者者として、たいへん有名です。三重県出身で東京理科大学理学部を卒業されていることを、楠田さんの公式サイトから知り、びっくりしました。日本テレビにアナウンサーとして入社し、「おしゃれ」の司会等で注目を集めたあと、日本テレビを退社し、フリーとなられます。その後、本格的な海外情報番組の先がけとなった「なるほど・ザ・ワールド」(フジテレビ)の司会で人気を得られたわけです。

この間、テレビを見ていてびっくししました。それは、みなさんもご存知かと思いますが、「ナスカの地上絵」を長く守ってきた人へ援助活動をされていたということです。1985年から基金を立上げ、活動されています。詳しくは楠田枝里子さんのページで。

nasuka-salu.jpg
ナスカ-さる

nasuka-kumo.jpg
ナスカ-くも

楠田のルーツを探そうと考えましたが、楠田枝里子さんの場合、その読み方が私の「くすだ]とは違い「くすた」と田がにごらないことです。三重県には「くすた」さんがたくさんいるのかと考えてます。今後調査しなくては。kusuda.jpをきっかけに会えたらな、「くすた」のルーツについてお聞きしたいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kusuda-san.nobushi.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/3

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)